IoM
初めての方へ
HOME > お客様インタビュー 第一高周波工業株式会社様

お客様インタビュー 第一高周波工業株式会社様

インタビューにご協力いただきました、第一高周波工業株式会社の秋吉様(左)、宿輪様(中)

弊社を知ったきっかけ

新たな外注先を開拓をしていこうという流れの中、IoMと出会いました。

弊社は高周波誘導加熱を利用した表面処理やパイプ加工を得意としたメーカーで、プラントのメンテナンスツールを提供することで公共事業に幅広く貢献しております。弊社にはパイプ事業部や表面処理事業部、機器事業部、鉄筋事業部とたくさんの部署がありまして、私ども表面処理事業部がIoMさんを利用させて頂いております。
弊社は、日本に留まらず海外へも少しずつ進出していこうとしている動きの最中にあります。
今でも数件外注先は確保してはいるのですが、外注先をもう少し開拓できれば納期の対応など融通が効くようになるのではないかと思っておりました。
弊社がお願いしたいものはかなり複雑な形状であることも多く、IoMさんには見積り依頼を何度も出していましたが、その都度気持ちの良い真摯なご対応を頂いていました。

利用の感想

管理業務の効率化、納期にも対応してもらえることに魅力を感じています。

まだIoMさんのシステムを利用して間もないので、きちんとした感想はこれからかな、といったところです。
まずは外注先の開拓のために、見積りをお願いしてみようというところからスタートしましたが、IoMさんに依頼をすれば完璧に仕上がったものが納品されてくるという点には魅力を感じています。 そうなると、管理の面で非常に助かりますね。

さらに、複数の品目を一括でお願いすることができれば、更に管理業務が効率化されていくのではないだろうかと思います。
急ぎの納期にもご対応いただけるので、IoMさんを利用するメリットは弊社としてもとても大きいものだと考えています。

ここはできて当たり前、という部分でもありますが、品質面の精度にも満足しています。

今後期待していること

IoMの新たな試みに期待しています。

弊社としましては、一番に頭が痛い部分はやはり「価格」です。北九州という土地柄、関東に比べれば非常に相場が安く、ものづくりに対してのコスト面はどうしてもシビアになっていきます。
自社で調達できるようであればある程度、経費の調整ができるのかもしれませんが、外注だと全てのコストが上がってきてしまいます。
それをいかに抑えていくか、というところが弊社の大きな課題なんです。
なのでIoMさんに対して期待している要素として、そこにどのくらいまで応えてもらえるか、という部分も大きいですね。

また、IoMシステムは、図面を投げるだけで完了してしまうという便利さの反面「本当にそれで大丈夫なのだろうか」という不安があります。
実際にお互い顔を合わせ、図面を見ながら打ち合わせをしていくというやり方に我々は慣れ親しんでいますし、正直なところそちらのほうが安心感もあります。
ただ、新たな試みは大変面白いと思いますし、一度使い慣れてしまえば非常に便利になるだろうなとは思います。
今後、ITに疎い人でも安心して使えるようなシステムに発展していくことを期待しています。

ご協力いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらクリックしてフォーム表示

Fill out my online form.